第77期順位戦C級1組、藤井七段敗れる(速報)

本日、第10回戦の結果

 平成31年2月5日(火)に、第77期C級1組順位戦が行われ、昇級が有力視されていた杉本昌隆七段および藤井聡太七段の師弟が、以下のとおり、共に敗れました。

○船江恒平六段 杉本昌隆七段●
●藤井聡太七段 近藤誠也五段○

 この結果、近藤五段、杉本七段、船江六段、藤井七段の4人が、8勝1敗の成績で並び、昇級争いは最終局に持ち越されました。

 しかし、昇級争いは順位の関係で、近藤五段と杉本七段が、最終局に勝てば自力昇級となります。

 そして、昇級争い3番手となった船江六段がキャンセル待ち1番で、昇級争い4番手となった藤井七段はキャンセル待ち2番となりました。

昇級争いは、最終第11回戦で決着

 3月5日の最終第11回戦の対戦相手と対戦成績は、つぎのとおりです。

8勝1敗、⑥近藤誠也五段
 第10局、対㉝増田康宏六段(1勝2敗)

8勝1敗、⑦杉本昌隆七段
 第10局、対⑨千葉幸生七段(0勝0敗)

8勝1敗、⑭船江恒平六段
 第10局、対⑬金井恒太六段(2勝1敗)

8勝1敗、㉛藤井聡太七段
 第10局、対㉜都成竜馬五段(4勝0敗)

 最終局で、近藤五段と杉本七段は自力で、船江六段は近藤五段か杉本七段、何れかのキャンセル待ちとなります。
 藤井七段は近藤五段と杉本七段と船江六段のうち、2名のキャンセル待ちが必要となります。
 本日の結果、藤井七段の昇級は厳しくなりましたが、順位戦は何が起こるか分かりませんので、最後まで諦めずに頑張っていただきたいものです。

 

スポンサーリンク