佐藤名人、驚愕の圧勝!

 第75期名人戦第2局は、最新の矢倉戦で、佐藤名人が圧勝し、これで1勝1敗のタイとなりました。振り返って、第1局は横歩取りの将棋で、稲葉八段の一方的な勝利でした。

 若き名人と八段の対局は、さながらヘビー級のボクシングを見ているようで、迫力満点の将棋です。また、瞬間の隙も見逃さない剣豪同士の立ち会いのようにも見受けられます。

 これまでの名人戦のシリーズにはなかったような展開かもしれません。一手の緩みもないスピード感のある将棋は、往年の将棋ファンにとって、とてつもなく新鮮なのです。

 棋界の頂点に立つのは、果たして佐藤か稲葉か、それは誰にもわかりませんが、第三局以降も悔いのない力の籠もった熱戦を期待しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

0003:浦野 真彦八段

次の記事

藤井聡太、羽生に完勝!