三段リーグ在籍期間③

 現行の奨励会三段リーグは、1987年度(昭和62年度)から始まりました。

 

 日本将棋連盟の奨励会規定から、奨励会員三段にかかる部分を抜粋してみます。

○年齢制限

 満26歳の誕生日を含むリーグ終了までに四段になれなかった場合は退会となる。
 ただし、最後にあたる三段リーグで勝ち越しすれば、次回のリーグに参加することができる。
 以下、同じ条件で在籍を延長できるが、満29歳のリーグ終了時で退会。

○昇段

 三段から四段への昇段は年2回の三段リーグに参加し、1・2位の成績を取ること。

○降段

 三段リーグの降段は、降段点(勝率2割5分以下)を連続2回取ると二段に降段。

○フリークラス編入規定

 三段リーグで、2回次点を取った者はフリークラスに編入することができる。

 

 この規定に基づいて、奨励会員三段の方々は、日々精進し、四段昇段を目指しているのです。

 そこで、プロ棋士となった方々が、この厳しい三段リーグを一体何期で突破したのか、順次見ていきます。

 

 本日は、第41回から第60回までの三段リーグ10年間の結果について、御覧いただきましょう。

 

 注①:棋士番号左の★は、A級、到達者
 注①:氏名左の数字は棋士番号
 注②:氏名右の括弧内の数字は年齢
 注③:年齢右横の丸内の数字は在籍回数
 注⑤:   はタイトル取得経験者

 

第041回、2007(H19)年度前期
・267 村田 顕弘(21)⑦ 15勝3敗(1位/33人)
・268 及川 拓馬(20)⑥ 13勝5敗(2位/33人)

第042回、2007(H19)年度後期
★269 稲葉  陽(19)⑥ 13勝5敗(1位/34人)
・270 田中 悠一(22)⑦ 13勝5敗(2位/34人)

第043回、2008(H20)年度前期
・271 佐藤 慎一(26)⑮ 15勝3敗(1位/34人)
・272 西川 和宏(22)④ 14勝4敗(2位/34人)

・273 吉田 正和(22)② 13勝5敗(3位/34人)
 フリークラス編入規定による

第044回、2008(H20)年度後期
・274 澤田 真吾(17)② 14勝4敗(1位/35人)
・275 大石 直嗣(19)⑤ 13勝5敗(2位/35人)

第045回、2009(H21)年度前期
・276 永瀬 拓也(16)③ 14勝4敗(1位/33人)
・277 阿部健治郎(20)⑧ 13勝5敗(2位/33人)

第046回、2009(H21)年度後期
278 菅井 竜也(17)④ 15勝3敗(1位/31人)
・279 牧野 光則(21)⑨ 14勝4敗(2位/31人)

第047回、2010(H22)年度前期
・280 佐々木勇気(16)④ 14勝4敗(1位/33人)
・281 船江 恒平(23)⑨ 13勝5敗(2位/33人)

第048回、2010(H22)年度後期
・282 門倉 啓太(23)⑪ 13勝5敗(1位/34人)
・283 阿部 光瑠(16)④ 13勝5敗(2位/34人)

第049回、2011(H23)年度前期
284 高見 泰地(17)③ 13勝5敗(1位/34人)
・285 藤森 哲也(24)⑧ 12勝6敗(2位/35人)

第050回、2011(H23)年度後期
・286 斎藤慎太郎(18)⑧ 15勝3敗(1位/33人)
・287 八代  弥(17)④ 14勝4敗(2位/33人)

第051回、2012(H24)年度前期
・288 上村  亘(25)④ 14勝4敗(1位/33人)
・289 石田 直裕(23)⑧ 13勝5敗(2位/33人)

・290 渡辺 大夢(24)⑫ 13勝5敗(3位/33人)
 フリークラス編入規定による

第052回、2012(H24)年度後期
・291 千田 翔太(18)⑥ 15勝3敗(1位/30人)
・292 竹内 雄悟(25)⑨ 13勝5敗(2位/30人)

第053回、2013(H25)年度前期
・293 石井健太郎(21)⑦ 15勝3敗(1位/36人)
・294 三枚堂達也(20)① 14勝4敗(2位/36人)

第054回、2013(H25)年度後期
・295 星野 良生(25)⑭ 13勝5敗(1位/39人)
・296 宮本 広志(28)⑱ 13勝5敗(2位/39人)

第055回、2014(H26)年度前期
・297 増田 康宏(16)⑤ 13勝5敗(1位/36人)
・298 黒沢 玲央(22)⑧ 13勝5敗(2位/36人)

・299 今泉 健司(22)⑧ 13勝5敗(2位/36人)
 プロ編入試験による

第056回、2014(H26)年度後期
・300 青嶋 未来(19)⑤ 16勝2敗(1位/35人)
・301 梶浦 宏孝(19)⑤ 13勝5敗(2位/35人)

第057回、2015(H27)年度前期
・302 高野 智史(21)④ 13勝5敗(1位/33人)
・303 近藤 誠也(18)④ 13勝5敗(2位/33人)

第058回、2015(H27)年度後期
・304 都成 竜馬(25)⑰ 14勝4敗(1位/30人)
・305 井出 隼平(24)⑬ 12勝6敗(2位/30人)

・306 佐々木大地(20) 12勝6敗(3位/30人)
 フリークラス編入規定による

第059回、2016(H28)年度前期
・307 藤井 聡太(13)① 13勝5敗(1位/29人)
・308 大橋 貴光(23)⑫ 12勝6敗(2位/29人)

第060回、2016(H28)年度後期
・309 西田 拓也(25)⑰ 15勝3敗(1位/32人)
・310 杉本 和陽(25)⑰ 12勝6敗(2位/32人)

 

 次回は、第1回から第60回までの考察を予定しています。

 

 棋楽将棋情報館では、橋本長道さんを応援しています。

 

スポンサーリンク