三段リーグ在籍期間②

 現行の奨励会三段リーグは、1987年度(昭和62年度)から始まりました。

 

 日本将棋連盟の奨励会規定から、奨励会員三段にかかる部分を抜粋してみます。

○年齢制限

 満26歳の誕生日を含むリーグ終了までに四段になれなかった場合は退会となる。
 ただし、最後にあたる三段リーグで勝ち越しすれば、次回のリーグに参加することができる。
 以下、同じ条件で在籍を延長できるが、満29歳のリーグ終了時で退会。

○昇段

 三段から四段への昇段は年2回の三段リーグに参加し、1・2位の成績を取ること。

○降段

 三段リーグの降段は、降段点(勝率2割5分以下)を連続2回取ると二段に降段。

○フリークラス編入規定

 三段リーグで、2回次点を取った者はフリークラスに編入することができる。

 

 この規定に基づいて、奨励会員三段の方々は、日々精進し、四段昇段を目指しているのです。

 そこで、プロ棋士となった方々が、この厳しい三段リーグを一体何期で突破したのか、順次見ていきます。

 

 本日は、第21回から第40回までの三段リーグ10年間の結果について、御覧いただきましょう。

 

 注①:棋士番号左の★は、A級、到達者
 注①:氏名左の数字は棋士番号
 注②:氏名右の括弧内の数字は年齢
 注③:年齢右横の丸内の数字は在籍回数
 注⑤:   はタイトル取得経験者

 

第021回、1997(H09)年度前期
・224 佐藤 紳哉(20)④ 14勝4敗(1位/25人)
・225 増田 裕司(26)⑪ 12勝6敗(2位/25人)

第022回、1997(H09)年度後期
・226 高野 秀行(25)⑨ 13勝5敗(1位/25人)
・227 山崎 隆之(17)⑤ 12勝6敗(2位/25人)

・228 伊奈 祐介(22)⑦ 11勝7敗(3位/25人)
 フリークラス編入規定による

第023回、1998(H10)年度前期
・229 山本 真也(26)⑪ 12勝6敗(1位/24人)
・230 中尾 敏之(23)⑤ 12勝6敗(2位/24人)

第024回、1998(H10)年度後期
・231 松尾  歩(19)① 14勝4敗(1位/28人)
・232 金沢 孝史(25)⑰ 13勝5敗(2位/28人)

第025回、1999(H11)年度前期
★233 阿久津主税(17)② 14勝4敗(1位/30人)
・234 安用寺孝功(25)⑦ 13勝5敗(2位/30人)

第026回、1999(H11)年度後期
235 渡辺  明(15)② 13勝5敗(1位/27人)
・236 飯島 栄治(20)④ 13勝5敗(2位/27人)

第027回、2000(H12)年度前期
・237 千葉 幸生(21)④ 13勝5敗(1位/27人)
・238 上野 裕和(23)② 13勝5敗(2位/27人)

第028回、2000(H12)年度後期
★239 橋本 崇載(18)⑤ 15勝3敗(1位/25人)
・240 佐々木 慎(21)⑤ 15勝3敗(2位/25人)

第029回、2001(H13)年度前期
・241 宮田 敦史(20)⑦ 15勝3敗(1位/24人)
・242 村田 智弘(20)⑥ 14勝4敗(2位/24人)

第030回、2001(H13)年度後期
・243 大平 武洋(24)⑪ 16勝2敗(1位/25人)
・244 熊坂  学(24)⑦ 13勝5敗(2位/25人)

第031回、2002(H14)年度前期
・245 藤倉 勇樹(22)③ 13勝5敗(1位/24人)
・246 横山 泰明(21)⑤ 12勝6敗(2位/24人)

第032回、2002(H14)年度後期
・247 島本  亮(22)⑥ 12勝6敗(1位/28人)
・248 西尾  明(23)⑧ 11勝7敗(2位/28人)

第033回、2003(H15)年度前期
・249 村山 慈明(19)④ 15勝3敗(1位/30人)
・250 佐藤 和俊(25)⑯ 14勝4敗(2位/30人)

第034回、2003(H15)年度後期
・251 片上 大輔(22)⑩ 16勝2敗(1位/27人)
・252 中村 亮介(18)③ 13勝5敗(2位/27人)

第035回、2004(H16)年度前期
・253 村中 秀史(23)⑬ 14勝4敗(1位/29人)
・254 阪口  悟(26)⑧ 14勝4敗(2位/29人)

第036回、2004(H16)年度後期
255 広瀬 章人(18)⑤ 15勝3敗(1位/30人)
・256 長岡 裕也(19)④ 14勝4敗(2位/30人)

第037回、2005(H17)年度前期
・257 高崎 一生(18)⑤ 13勝5敗(1位/30人)
・258 遠山 雄亮(25)⑫ 13勝5敗(2位/30人)

・259 瀬川 晶司(35)⑥ 14勝4敗(1位/26人)
 プロ編入試験による

第038回、2005(H17)年度後期
260 糸谷 哲郎(17)③ 14勝4敗(2位/32人)
261 中村 太地(17)④ 13勝5敗(1位/32人)

第039回、2006(H18)年度前期
・262 戸辺  誠(20)⑦ 15勝3敗(1位/31人)
263 佐藤 天彦(18)⑧ 14勝4敗(2位/31人)

第040回、2006(H18)年度後期
264 豊島 将之(16)⑤ 14勝4敗(1位/35人)
・265 金井 恒太(20)⑧ 14勝4敗(2位/35人)

・266 伊藤 真吾(25)⑩ 13勝5敗(3位/35人)
 フリークラス編入規定による

 

 次回は、第41回から第60回までの10年間を予定しています。

 

 棋楽将棋情報館では、橋本長道さんを応援しています。

[wpap service=”with” type=”detail” id=”4839966915″ title=”奨励会 ~将棋プロ棋士への細い道~ (マイナビ新書)”]

 

 

投稿者プロフィール

棋楽棋楽将棋情報館 管理人